光学・精密測定機器ガイド2019
38/77

37角度ロータリーエンコーダその他の角度測定機自己校正型ロータリエンコーダ SET-HD100取付偏心など再現性のあるエラーを自己校正し、0.2秒の角度精度を実現した高精度ロータリエンコーダ。角度校正用エンコーダとして最適。(2018年度精密工学会技術賞受賞)<特長>・自社開発のアルゴリズムにより±0.2”(角度秒)を達成(分解能:0.0012” (角度秒))・国立研究開発法人産業技術総合研究所の国家標準器とのトレーサビリティを確認・取付け姿勢が精度に影響しない非接触構成・信号波長 : 1.236” (角度秒)・最高分解能 : 0.0012” (角度秒)・最大応答回転数 : 10min-1・持ち運びに便利な計測パッケージ 株式会社マグネスケール高精度デジタル水準器 E290 / Easy-Laser計測結果をリアルタイムにデジタル表示。水準器本体の分解能表示は0.01mm。また、iOS端末に専用アプリをインストールすると、最大0.001mmまで表示可能。測定数値や現場写真のレポート化が簡単に行えます。・薄型のため狭い場所でも計測可能・iOS端末と無線通信することにより、手元で計測数値を確認・Easy-Laserディスプレイを使うと、最大4台まで接続可能 山口産業 株式会社WYLER社製 精密傾斜測定システム BlueSYSTEM SIGMA工作機械のスライドの6自由度の運動誤差や、定盤の平面度測定に最適です。ワイラー社の水準器のデータに加え、他社製のレーザ干渉計・オートコリメータの測定データを一つのソフトウェアで管理できます。また、多点測定したデータを統合することで平面度・平行度・直角度の結果の取得が可能です。【主な機能】■1つのシステムで6自由度の誤差を一元管理■故障の原因となる振り子式ではなく、耐衝撃に優れた特許センサを採用■感度0.001mm/mで計測■現場作業に適した持ち運びに便利なケース付き YKT 株式会社高精度電子水準器タリベル®6高精度な電子水準器として、定盤の平面度測定、真直度測定などで業界スタンダードとして長年ご利用いただいている水準器です。6型の特長としてワイヤレス接続が可能になり、取り回しが大きく改善した上ケーブルに脚を掛けるなどして測定器を破損させる心配がなくなりました。また大きな特長として「ディファレンシャル(差分)」という二台の水準器を用いるモードが利用でき、一台の水準器を基準として用いることでより高精度な測定や船上での揺れを打ち消しての測定などといった独自の測定がか可能になります。分解能 0.1秒 測定範囲 最高精度 ±1秒 ±800秒(校正範囲 ±600秒) アメテック株式会社 テーラーホブソン事業部

元のページ  ../index.html#38

このブックを見る