光学・精密測定機器ガイド2017
42/73

41 株式会社 ニコンX線検査/計測用CTシステム XT H/V シリーズ / MCT225XT Vシリーズは、プリント基板、IC完成品の検査分野で多数の実績があり、直観的なGUIとインタラクティブなジョイスティックナビゲーションで高速操作が可能です。開放型X線源のため、密閉型に比べランニングコストを大幅に低減することができます。XT Hシリーズは開放型マイクロフォーカスとして160~450kVまでのラインナップを有しており、XT H450は、タービンブレード測定および小型/中型鋳物の非破壊検査の新たな基準となっています。マイクロフォーカス線源を自社で開発・生産しており、その性能は高く評価されています。MCT225は、最新の産業標準に準拠した、さまざまなサイズや材質のサンプルに対応可能な計測用CTシステムです。参照測定が不要で、内部・外部寸法を非破壊で効率よく計測することができます。50年のCMM技術と25年のX線技術を結集した、高品質で信頼性が高い計測用CTシステムとして、他の追随を許しません。<MCT225 仕様>測定精度(㎛)(VDI/VDE2630準拠)9+L/50㎛LED照明拡大鏡「オーライトⅢ-Lシリーズ」パネル式LEDと角形レンズを組み合わたLED照明拡大鏡。角形レンズの高い使用感と反射防止コートによる低疲労、パネル式LEDの検出力は、外観検査に必要な性能を高次元で融合しています。(製品特長)・導光板型パネルLEDを斜めに取り付け、角度の付いた光線を照射して、乱反射を誘発、表面の異常を可視化。・レンズは2倍、3.5倍のレクタ交換レンズシステムを採用し、倍率の変更が可能。・レンズにはAR(反射防止)コート済レンズも用意。使用時の疲労低減に効果有り。・丸型レンズと比較して収差(歪)の少ない角形レンズは、高い使用感を誇ります。・ワーク表面のキズや打痕の検査に最適な機種です。 株式会社 オーツカ光学LED表面キズ検査照明「バーライトシリーズ」LEDとレンズを組み合わせた外観検査用照明。外観検査をサポート致します。(製品特長)・並列に装着した高輝度白色LEDとシリンドリカルレンズの組合せにより平行光を照射して、キズや異物を簡単に可視化する事を目的に開発されました。・対象物は幅広く、金属、ガラス、樹脂、ゴム等の素材表面のキズや打痕、付着物の検査に最適です。・塗装面やメッキ面の様な光沢面の検査に、色温度の低い「電球色」モデルや「緑色光」モデルも新たにラインナップ(予定)。・機能固定式のⅡ型、調節機能付のⅢ型の2モデルをご用意し、各種スタンドや専用フリーアーム、ハンドグリップ等のオプションも充実しています。 株式会社 オーツカ光学照明拡大鏡交換レンズシステム「AR(反射防止)コートレンズ」長時間の使用で生じる作業者の目の負担を軽減し、検出力の向上を図ります。(製品特長)・380〜780nmの可視光の範囲で効果を発揮する「反射防止コート」を施したレンズです。・レンズ表面への外部照明の映り込み低減と、レンズの光線透過量増加による検出力向上が可能です。・従来機種(蛍光管式拡大鏡)等との互換性も有り、拡大鏡自体は流用する事により初期コストを軽減。・ラウンドシリーズ交換レンズシステム(2×-10×)、ワイド交換レンズシステム(全倍率)、レクタ交換レンズシステム(全倍率)に設定。 株式会社 オーツカ光学観察その他の観察機器

元のページ  ../index.html#42

このブックを見る