光学・精密測定機器ガイド2019
55/77

54その他 黒田精工 株式会社ハイドロリックツール弊社のハイドロリックツールは、加工から組付・検査まで幅広いシチュエーションでご採用頂いております。ワークを高精度に把持し、高い位置決め精度・繰り返し精度を実現します。高精度が要求される自動車関連製品及びロボット関連製品などあらゆる部品に使われています。特長・軸が膨張し穴を把持するハイドロリックマンドレルと、穴が収縮し軸を把持するハイドロリックチャックの2つのタイプがございます。・共にシェルと呼ばれる薄い金属の筒を油圧で膨張・収縮させることでワークのクランプが可能。・熟練作業が必要な高精度位置決め(把持)が、作動ねじ(操作ねじ・手動タイプ)をレンチ1本で締緩する単純作業で「誰でも簡単に」行えます。・工作機械等のワーク位置決め用として動力タイプもあり、自動化のお役に立てます。オプション割カラー・割コレットもあり、径違いのワークが複数ある場合の共用や、スプライン形状のワークの把持等も対応が可能です。主な仕様製品振れ精度 本体 0.005T.I.R. 割カラー・割コレット使用時 0.008T.I.R. ※マスタリング及びテストピース把持での保証値となります。製作範囲(目安) マンドレル φ4~φ360  チャック φ3~φ300半世紀にわたる豊富な実績と経験で、個々のワークに最適な設計・お客様のご要求精度にお応えいたします。内歯噛み合い試験機内歯車製品の外径をチャックして歯車の振れを簡易的に測定します。■特徴1.製品の外径を基準に内歯車にマスタギヤを嚙み合わせて歯車の振れを測定します。2.測定は製品を回転させ、360度を0.1〜10度の設定角度毎に計測します3.主軸のチャックは黒田精工(株)製のハイドロリックチャックにて高精度にクランプします4.繰り返し精度は3µmmです。(脱着なし/回転スピード5min-1)5.測定は1µmm単位でリニアゲージ゛で検出します6.測定データはパソコンに取り込み、演算と判定および保存されます 黒田精工 株式会社注射器/医療器 検査用ゲージ移行準備はお済ですか?医療用ゲージ規格ISO594シリーズがISO80369シリーズへ変わります。弊社は国内で唯一ISO80369シリーズに対応したゲージを製作しています〈特長〉・……創業以来培われた高いラッピング技術と精密加工技術により、医療機器に必要とされるテーパー部の品質と精度を保証します・寸法保証できる範囲がJIS機械計測に規定されている内容に準拠しています。〈検査項目〉漏れ、緩め操作による取り外し及び分離、応力き裂、軸荷重に対する分離抵抗、乗り上げ抵抗など 株式会社 第一測範製作所Dimentional X線CT装置 ZEISS METROTOM(メトロトム)マイクロフォーカスX線により、非破壊で微小な内部欠陥を可視化できるX線CT装置。<特長>■これまでの観察用X線CT装置とは一線を画すMETROTOM三次元座標測定機で培われた各軸の制御技術と超高精度位置決めステージ、高解像度フラットパネルデテクタ、ソフトウェアCALYPSO CTを採用■幅広い最適なソリューションを提案構造解析、機能検査、欠陥解析等の非破壊検査に加え、複雑な工業製品の内部形状の構造比較や内外寸法の高精度な計測まで 株式会社 東京精密

元のページ  ../index.html#55

このブックを見る